オリジナルの不織布バッグを作ろう

不織布バッグとは何かご存じですか。不織布とは布とも紙ともちがうような、けれどもとても丈夫な布のような生地です。よくマスクなどに使われています。使っている方も多いかもしれませんね。そんな不織布を使ったバッグはとても丈夫で破れにくく、軽くてかさばらないため小さくたたんで持ち運びができる為とても便利です。時々洋服屋さんで使われている事もありますよね。そんな不織布バッグをオリジナルでアレンジしてみませんか。にじまない油性のマジックで好きなデザインを書くこともできますし、絵の具などで色を塗る事もできます。その際は不織布に塗っても大丈夫なものかお店の方に確認して下さいね。これだけでシンプルなバッグも世界で1つのオリジナルバッグになります。ご自身でするのが苦手な方は加工してくれるお店などもありますのでぜひお試し下さい。

オリジナル不織布バッグについて

不織布(ふしょくふ)とは読んで字の如く、織らずに作られている布のことです。一般的に布は、繊維を糸にしてそれを織る編むなどの工程を経て布状に生成されます。対して不織布は、繊維をそのまま重ね熱や化学的な圧力等によって接着させたり絡み合わせるなどして布状にした物です。手芸などによく用いられることで馴染みの深いフェルトも不織布の一種です。不織布は繊維をそのまま布にするので、織って作られる布よりコストが安く済む特徴があります。また耐久性の面でも優れており、紙とは違いますので水に濡れただけで破れる心配はありません。こうした特徴を持つ不織布で作られたグッズは、比較的安価かつ手軽にノベルティなどとしても発注依頼することができます。そのなかでも不織布バッグは、エコバッグ等にも利用でき、身近で実用的な品として受け取ってもらえる物です。オリジナルの図案を印刷してもらうことも簡単にできますので、不織布バッグは販促物等としても最適と言えるでしょう。

オリジナルで作りたい不織布バッグ

不織布バッグといえば、軽くて丈夫で低コストなのが魅力です。今では知らない人がいないくらいのヒット商品です。柔らかな風合いで通気性も良いのでお年寄りでも持ちやすく、エコバックとして人気のアイテムです。会社の宣伝を兼ねてオリジナルのバッグを作るところも多くなっています。制作枚数は500枚からで納期は45日間です。デザインは、船底タイプから角形タイプ、手提げプラスリュック型と希望の品を言ってもらえればオリジナルの不織布バッグを作ることができます。ナップサップショルダー型は、カラフルにして若者たちから人気があります。コンサートやイベントで販売されることが多いも特徴です。オリジナルといっても、絵心がない方や袋の制作をしたことがない人にとっては、難題かもしれませんが、そんな時にはデザインを提案させていただいており、お手伝いをさせていただきますのでご安心ください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP